成人式のレンタル予定で見学→中古振袖購入の経緯

タイトルの通り、成人式用の振袖はレンタルで済ませるつもりで、大学生協と提携等もしているような有名店を訪問しました。親は朱色や赤の古典柄希望、私も特にこだわりはなかったので試してみましたが、これが絶望的に似合いませんでした。いろいろと試した結果、紫のグラデーションに現代風の大ぶりの花柄の振袖が気に入り、合わせてみてなかなか似合っているように思いました。お値段は、中古で17万円(襦袢や半襟等も合わせてのセット価格、かばん、草履は別)。「大学の卒業式、ご家族・友人の結婚式で計3回着れば、その度レンタルするよりお安いですよ」と言われ、少し悩みましたが購入することに決めました(実際に購入してくれたのはもちろん親なのですが)。
 成人式用のフェザーショール等のレンタルや当日の着付けに少し追加料金は支払いましたが、成人式後のクリーニング1回無料の他、前撮りも着付け、ヘアメイク、写真撮影を提携の写真館で割引料金ですべてしてもらえるほか、大学の卒業式の袴レンタル・着付けの割引クーポンもついてきました。それに、今後着る機会があっても着付け料金だけで良いというのは実際「元がとれている」と思います。安い買い物ではありませんが、購入という選択をしたことに後悔は全くなく、今でもよい選択だったと思っています。現在は海外在住なので、式典等の折に着る機会もあるので、好きな色柄のものをひとつ持つことが出来てとてもよかったと思います。
 中古ですが、着物、振袖は伝統のあるものですし、色柄が気に入っているので全く気になりません。私の主観ですが、日ごろから個人的なお付き合いのあるお店をお持ちの場合を除き、やはり大手のお店の方がサービスが充実しているように思います。いずれにせよ、サービス内容はお店によって変わると思うので、比較検討されて購入されるといいと思います。また、最近では買った着物を買取ってくれる業者(着物買取り24時)もいますので。。。私のように成人式用のものを、ということでレンタル・購入を考える場合、夏までには決めておかないといいものは借りられて・買われてしまいますし、着付けの時間枠がかなり早朝しか空きがない、ということもありえますので、その点は要注意かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です