成人式の際に、着物レンタルを利用したことがあります。

成人式の際に、着物レンタルを利用したことがあります。家から車で5分くらいの距離の場所なので、私にとっては近所の部類で、昔から知っている着物屋です。
「近所」に行くだけなのにわざわざ化粧したりオシャレしたりするのも面倒くさいので、家着として着ている、ヨレヨレのトレーナーとジャージで行きました。同行した親も同じ考えだったようで、畑仕事を終えて、そのままの作業着の格好で行きました。
着物店にて試着を終えた私が、スタッフのかたや親の前で、鏡を見ながら横を向いたり後ろを向いたりして着物の具合を確認していました。そこで気付いたことです。
スタッフが二人いたのですが、二人とも手を腰の後ろに持ってきて、指で「3」を作ったり「4」を作ったりしています。私や親に見られていることを気付いていないようです。私はすぐに分かりました。その「3」は3万円、「4」は4万円を意味するのではないかと。結局、その店以外に近くに着物屋がなかったのでその店でレンタルしたのですが、レンタルの金額はスタッフが指で数字を作って暗黙のコンタクトをとっていた「3」万円でした。もしもっとオシャレな服装をしていったら、4万円や5万円を提示されたのだろうか。ボロボロの服で行って正解だったとは思うけれど、相手によって金額を変えるんだなと思った出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です